誰もが知っているのに、なかなか出来ないこと。

今夜は、「100歳の少年と12通の手紙」というフランス映画を観た。
白血病の少年が、一日を10年として生きる最後の12日間の物語。

1日を10年はチョット早過ぎるね。
1年を10年ならいけそうな気はする。

とにかく1日を大切に生きていくと神様と出会えるというお話し。
そして、誰にでも訪れる死を受け止めるということを教えてくれる。



[PR]
by nkenji3214 | 2018-03-24 21:16

美を学びて、楽を離れず。


by nkenji3214