鑑定家は政治家のごとく、知らないふりをしているだけ。

f0345230_20184080.jpg
届かなかった芸術新潮をもう一度注文して、今度は届きました。
特集が贋作事件簿なので、どうしても欲しかったのです。

贋作について調べていると、オークション会社と美術鑑定家の影の部分が見えてくる。
結局のところ作品の真贋とか関係なくて、いかに儲けるかということで鑑定しているんです。
実際、真贋なんてどうでもいいことなんです、商売ですから。

大体ほとんどの贋作はレベルが低いので、ある程度の専門家が騙されるわけはないのです。
今までは、専門家も騙されるのか、と思っていたけど、そんな馬鹿な筈はないのです。

贋作を本物として、オークションにかけて儲ける。
本物は偽物として安く仲間に買わせて、時間が経てば本物として利ザヤを稼ぐという手口です。

ロシヤ・アバンギャルドは殆どが贋作らしい、まあ、それは仕方ないかなあ。


[PR]
by nkenji3214 | 2018-05-12 20:51

美を学びて、楽を離れず。


by nkenji3214