<   2018年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

f0345230_19345753.jpg
「ベラスケスとその時代展」のベラスケス「マルガリータ王女」。
ただの灰色が、ハイライトの入れ方次第で、銀色に変わる魔法です。

ベラスケスの技術に弱点ナシ、。
油彩画の頂点はここにありますね。

[PR]
by nkenji3214 | 2018-06-30 19:57
f0345230_19213784.jpg
1980年のイタリア・ルネッサンス美術展のレオナルドのデッサン。
この布の形が変わらないかなって、思うけど、デッサン用には石膏に浸して固めていたらしい。

このデッサンで銀筆が使われているけど、鉛筆の鉛に変わって銀を使っている。
私も以前は持っていたけど、どこかに行ってしまったなあ。

こんな感じで地色があって明るい部分に白で描いてるデッサンが好きです。


[PR]
by nkenji3214 | 2018-06-29 20:15
f0345230_19332506.jpg
1987年開催の「ヨーロッパ絵画の500年」の額絵。
ヴァン・ダイクの肖像画ですが、神経質な感じで好きです。

ルーベンスが太陽なら、ヴァン・ダイクは月のような雰囲気ですね。


[PR]
by nkenji3214 | 2018-06-28 19:41
f0345230_20485981.jpg
ルドンのデッサンのB3くらいの額絵です。
ゲームキャラのような女性像です。
角にピンの跡があるのでどこかに貼っていたんでしょう。

物語性というか、ルドンらしい雰囲気がありますね。


[PR]
by nkenji3214 | 2018-06-27 20:58
f0345230_20192981.jpg
かわいいビスケット、「ムーミン谷の仲間たち」と「はらぺこあおむし」の2点。

どうせ食べるなら、可愛いものを食べたいし。


[PR]
by nkenji3214 | 2018-06-26 20:31
f0345230_21184901.jpg
変なトリミングですが、スルバランの「聖女アガタ」の油彩画です。
1980年開催の「ベラスケスとその時代展」にて購入した額絵です。

トレーに乗せているのは、自分の乳房で、切り取られて殉教した象徴です。
そんな事は微塵も感じさせない端正な佇まいです。

スルバランはベラスケスと同時代ですが、まだルネッサンスの香りが残っているような気がします。
筆のタッチがそんなに目立たないし、肌も硬質な感じが人形みたいで好きなんです。



[PR]
by nkenji3214 | 2018-06-25 21:39
f0345230_20031817.jpg
これっていつ手に入れたんだろう。
横浜の中華街か、神保町のどちらかと思いますが。

墨線だけの切り絵の裏から模様の色紙を合わせている凝った作り。
微妙だけどそれだけでも立体感があるので、ただの平面とは違うね。

もしかして誰かの贈り物だったら、忘れててごめんなさい。


[PR]
by nkenji3214 | 2018-06-24 20:11

昔話はもうイイでしょ。

f0345230_20422172.jpg
たまには、植物も描いていました、これは木の幹です。

皇居の隣の北の丸公園で描いたものだと思います。
良く散歩していたコースです。

なんか最近は、昔話をしている感じになってきてる。
もうそろそろ、新たに描いていこうかなあ。


[PR]
by nkenji3214 | 2018-06-23 20:52
f0345230_21132364.jpg
昨夜に続いて、スケッチですが、記憶に残っていないものです。
この雰囲気からすると、ベルギー象徴派のクノップフあたりを模写したんじゃないかなあ。

もしかして誰かが、私のスケッチ帳に描いた可能性もありますが、心当たりはありませんが。
こんな花を髪に飾るような人は、身近にいないので、実物をスケッチしたということは無いよね、きっと。

[PR]
by nkenji3214 | 2018-06-22 21:25
f0345230_21074654.jpg
また30年ほど前にクロッキー教室に通っていた頃のスケッチ。
四谷の方にある美術研究所のような記憶ですが確かではありません。

回数券を買って参加する方式だったので10回くらい行ったかな。
プロっぽい人が多かった気がします。

今朝といっても午前2時くらいに夢を見てたのかわかりませんが、急に絵を描かないと、とか思って一階に降りて、あっ夢だったと思いました。

最近、全てが自由だったら何をしたいのかを考えたりする。
でも、今の体に閉じ込められたままの自由ですけど。


[PR]
by nkenji3214 | 2018-06-21 21:26

美を学びて、楽を離れず。


by nkenji3214